SYNC DREAMS

PRESENTED BY au

子どもたちが、夢に近づく特別授業

A special class that helps children make their dreams come true

7月7日、短冊にこめた子どもたちの夢。その夢に一歩近づけるように、この夏 au は不思議な授業を開きました。
先生は、同じ夢を抱き単身海外で活躍する先輩たち。教室の扉をあけると、遠く離れた2人の心がつながります。

July 7th, children write their dreams onto the Tanzaku wish cards. To take children a step closer to those
dreams, au hosted a magical class this summer.The teachers are their role models, who are achieving success
overseas by themselves, aspiring to make the same dreams come true.Open the classroom door, and the two
hearts connect beyond the physical distance.

DREAM1 バレリーナになりたい! I want to be a ballerina!

  • Student

    板橋心美ちゃん
    9歳

    バレエ歴4年。将来の夢は、有名
    なバレエダンサーになって、海外
    で踊ること。

  • Teacher

    宮崎たま子さん
    26歳

    バレエダンサー。ジャクソン国際
    バレエコンクール銀賞受賞。現在、
    ワシントンバレエ団在籍。

ポーズを360° キャプチャー。
より美しいフォームをならう。

Capture the poses 360 degrees. Learn to pose even
more beautifully.

衣装選びは AR ミラーで。
まるで魔法のようなフィッティング体験を。

Choose costumes with the AR mirror. Have a
magical fitting experience.

  • 板橋心美ちゃん

    先生のおかげで、バレエがもっと好きになりました。

    一番楽しかったのは、先生といっしょに『元気の精』をおどったこと
    です。今回のレッスンで、バレエがもっと好きになりました。宮崎先
    生みたいに、ジャンプやターンがきれいにできて、海外で活躍できる
    バレエダンサーになりたいです!

  • 宮崎たま子さん

    見ている人を元気にできるバレエダンサーになってね!

    日本の子どもたちに教える機会が少ないので、今回の体験はとても貴
    重で、楽しめました。心美ちゃんには、見ている人を元気にできるバ
    レエダンサーになってほしいなと思います。これからもバレエを楽し
    む気持ちを忘れずに。海外で待ってるよ!

DREAM2 ドラマーになりたい! I want to be a drummer!

  • Student

    原田衛くん
    10歳

    ドラム歴4年。将来の夢は、英語
    も話せてドラムもたたける俳優さ
    んになること。

  • Teacher

    森智大さん
    23歳

    ジャズドラマー。バークリー音楽
    大学卒。現在、ボストンを中心に
    精力的に音楽活動をしている。

先生の演奏に連動し、光るドラムセット。
光をガイドに練習する。

The drums light up in sync with the teacher’s
performance. Practice phrases by following the lights.

先生のジャズ仲間たちと、
距離を越えたセッション。

Have a jam session with the teacher and his band, regardless of
the distance.

  • 原田衛くん

    森先生と、また一緒にセッションしたいです。

    先生のレッスンは楽しくて、あっという間に終わってしまいました。
    本当は、もうちょっと一緒に演奏していたかったです。大きくなった
    らまた、海外でも、日本でもいいから、お仕事で共演してみたいです。
    これからも練習がんばります!

  • 森智大さん

    僕自身も、夢に一歩近づくことができました。

    僕の夢は、「みんなに夢を与えられるようなドラマーになる」ことです。だから今回の体験は、僕自身にとっても、夢への第一歩でした。一生懸命に練習する衛くんの姿勢から、夢にむかって実直に努力することの大切さを教わった気がします。